アクセスマップ

明和班について

HOME学校生活明和班について
学年を超えた縦割り活動である
「明和班」で助け合いの精神を育てます。
日々の活動のなかで高学年は
お兄さん・お姉さんのように世話をし、
低学年は弟・妹として、お兄さん・お姉さんを
慕うような関係性になります。

「こころ、きらきら編」
(明和班活動紹介動画)

1年生から6年生の縦割り班での日常的な活動を通じて、協調性や思いやりの心を育てます。
授業だけでは学べない大切なことの多くを自然と身につけていきます。

り組み内容

毎日の会食や運動会などの年中行事、校外学習などを明和班単位で行います。
会食では、高学年がご飯や汁物の配膳を率先して行い、好き嫌いのある低学年の子を励ますなどしています。
様々な活動を通じて、大人が意図しないところで高学年の子どもたち、低学年の子どもたちが育ち合うのが、明和班の大きな特徴です。
班長としての心構えは毎年「引き継ぎ集会」で6年生から5年生へ受け継がれます。

明和班 顔合わせ集会

全校遠足

毎日の食堂(じきどう)での会食

運動会の明和班リレー

望月校外学習

引き継ぎ集会

和班を通じた学び

  • 同世代のお手本を通じて、やらされるのではなく自然とやるよう主体性が育ちます
  • 明和班内での役割を通じて、自己有用感が高まり積極的に誰かのために行動できるようになります
  • 様々な事柄に責任感を持つようになり、リーダーシップが身につきます
  • 心の交流により人間としての成長が見られます
TOP