アクセスマップ

安心・安全について

HOME学校生活安心・安全について
近年の学校を取り巻く環境を踏まえて、
様々な対策をとっています。

下校対策

登校時は市川駅・松戸駅・東松戸駅のバス乗り場にて教員が見守っています。
下校時は1・2年生ではすべてのバスに教員が同乗、3~6年生は松戸駅・市川駅にて担当教員が下校の様子を見守る形をとっております。秋山駅を利用する場合は、教員が通学路や駅で見守ります。保護者の要望により自家用車での登校が可能となりました。隣接する附属女子中高校が降車場所となります。

全対策

登下校の安心をお知らせする「ICタグ」。児童が正門を通過すると保護者にメールが届きます。また、学校正門では24時間守衛所にて有人監視を行っております。校舎内や学校裏は赤外線センサーによる警備をしています。午前8時20分には1階部分の鍵がすべて施錠されます。

難訓練

毎月実施される避難訓練。災害時には、本校独自の防災マニュアルに従って、全教職員で対応いたします。帰宅が困難な場合は、本校に留まらせ、保護者のお迎えを待ちます。松戸駅周辺で災害に遭った場合は、聖徳大学を避難場所としております。学校からの緊急時連絡にはホームページとメール一斉送信で対応しています。児童の携帯電話所持も許可制で認めています。一斉下校訓練、安全教室なども年間計画を立てて実施しております。

TOP