アクセスマップ

校長室だより

HOME学校生活校長室だより新6年生と「シンガポール修学旅行」に行ってまいりました
2019.04.06
新6年生と「シンガポール修学旅行」に行ってまいりました

3月23日~3月27日の日程で、新6年生とともに「シンガポール修学旅行」に行ってまいりました。天候にも恵まれました。シンガポール特有の猛烈なスコールも体験できました。が、運よく屋内にいる時間帯でした。

「マリーナベイサンズホテル」の屋外展望スカイデッキでは、青空のもと文字通り絶景を目に焼きつけました。それだけでなく、港の沖に停泊する船舶・タンカーの数に驚き、国の貿易の力に繋げて発言する子もおり、感心いたしました。「動物園見学」は昼夜にわたり(夜はナイトサファリ)、昼、夜それぞれの動物の生態を、楽しく驚きをもって観察いたしました。広大な敷地を活用した、より実際に近い自然の中での動物たちの姿を目の当たりにすることができました。ケージのような視界を遮るものはありません。動物たちとの間にあるのは幅広水溝のみです。お土産の時間も十分取れました。渡す相手を想い、優しい心で楽しそうに選んでいる姿は、とても微笑ましかったです。

「シンガポール日本人会訪問」では、代表の方から国の歴史や急成長の理由等をていねいにご講話いただき、質問の一つひとつにも分かりやすく答えていただきました。「鋭い質問ですね!」とお褒めの言葉もいただきました。学びの多い有意義な時間となりました。

 「南洋小学校」では、温かい歓迎を受けました。最初は緊張していた表情も交流を通して笑顔に変わっていきました。「ドラゴンボート」や「ランゴリ」(サンドアート)という新鮮で楽しい文化の学びと交流が経験できました。持参した手作りの礼法作品の贈り物も、大変喜んでいただけました。

 最終日には、この修学旅行の振り返りと総まとめの発表会がありました。「自分の言葉」で、「学び」「感動」「感謝」のちりばめられた素晴らしい発表をつくり上げていました。

今回沢山の見学学習をともにし、子どもによって興味関心は実に多種多様であると感心いたしました。各々に個性豊かに感動や喜びを発見していました。子どもたちの、この湧き上がる素直な感動の一つひとつを大切にいたしました。やはり「本物体験」は素晴らしい学びを生み出します。お陰様で、有意義な5日間をやり遂げることができました。支えてくださった全ての方々に深く感謝いたします。

この修学旅行を経験して、一回りも二回りも、大きく逞しく成長した新6年生の、最高学年としての活躍を大いに期待しております。

一覧へ戻る
TOP