アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログ「算数」京都大学の過去問に挑戦!「答え」 [ 稲葉 幸一 ]
2019.11.14
「算数」京都大学の過去問に挑戦!「答え」 [ 稲葉 幸一 ]

 サイコロを3回投げてぴったりゴールする目の出方は何通り?でした。問題を出した次の日の朝には、たくさんの児童が「先生!できた!27回!」と笑顔で声をかけてくれました。家族も巻き込んで楽しく?算数ができたのだと思います。また、問題を知った6年生が私と顔を合わせると「27回」と言ってくれたことも嬉しかったです。<解説>8マスですので(①①⑥)(①⑥①)(⑥①①)のように、サイコロの目の合計が8になればゴールです。これが21通りあります。※このように書いてみると分かりやすく整理できます。しかし、この問題のポイントは2周の16マスでもゴールできることです。(④⑥⑥)(⑥④⑥)(⑥⑥④)のようにサイコロの目の合計が16になるのが6通りあります。よって答えは27通になります。算数、おもしろいですよ!

一覧へ戻る
TOP