アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログ家族新聞のすゝめ [ 長谷川 洋 ]
2020.05.06
家族新聞のすゝめ [ 長谷川 洋 ]

今、我が家で取り組んでいるのは「家族新聞」を書いて祖父母(私の父母)に送ることです。最近、毎日のように書いています。


当初、娘たちは「なに書いたらいいの~」という感じでしたが、「クイズでもなんでもいいよ」としたところ、今自分が勉強している漢字をクイズにしたり、読み終えた本のことを書いたりして、なんとか紙面を埋められるようになりました。


厳密に言えば、新聞は「見出し」「リード」「本文」など決まりがありますが、とくにそんな決まりに縛られずに自由に書かせています。私の書く記事は、身のまわりの出来事を元にしたエッセーです。


受け取った祖父母の反応はとても良く、声に出して音読までしてくれているそうです。コロナ感染予防のため、近頃全く顔を合わせていませんが、気持ちを伝える一助となっています。


もしよろしかったらご家族でどうぞ。

※新聞用紙のダウンロードはこちらから(信濃毎日新聞)

※青い罫線の入ったコピー用箋(B4/5mm方眼)なども使えます。マス目に無理に文字を入れなくてもOK。

一覧へ戻る
TOP