アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログ放課後預かり―味噌こんにゃく編― [ 長谷川 洋 ]
2019.11.23
放課後預かり―味噌こんにゃく編― [ 長谷川 洋 ]

「たべるッ!」をコンセプトにした私担当の放課後預かりが11/22(金)にありました。


この日のメニューは「味噌コンニャク」。ゆでるだけなので料理という感じがしませんが、寒くなってきたので召し上がっていただきました。


ゆでるだけ…といっても沸騰したお湯なので、投入時にちょっとしたスリルを味わいます。


ゆであがりました。


熱々のコンニャクに甘い味噌をつけていただきます。


「おいしー」「普通ー」「(甘くて)食べられない…」。評価が分かれます。


今回はコンニャクだけに留まりません。続いて、聖徳の子農園で収穫したサツマイモを使った料理。


適当な大きさに切って皮をとってアク抜き。残念ながら、この作業は子どもにはできません。


多めの砂糖と醤油少々加えて、炊飯器で「早炊き」。


約20分後…できました。溶けた砂糖とよくからめます。


「おいしー」「(甘くて)食べられない…」。またまた評価が分かれましたが、概ね好評でした。


コンニャクとサツマイモ…翌日の腸の調子はいかがでしたでしょうか。


食後はアートカードを使った鑑賞ゲームに挑戦。めくったカードを並べて物語を創作する「連続ドラマ」というゲーム。


次は私がヒントを出して、どのカードのことなのかを当てる「三つのヒント」。


今回の料理は、食べること以外に子どもたちの出番が少なく、ちょっと物足りない雰囲気でした。「測る」「まぜる」「ひっくりかえす」など、子どもが活躍できる簡単料理を追求していこうと思います。


サツマイモの料理に関して、礼法の見神美菜先生に多大なるご協力をいただきました。心より感謝申し上げます。


※味噌コンニャクは私からの差し入れです。放課後預かりの内容は、担当者により異なります。

一覧へ戻る
TOP