アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログ教科書に出てくる樹木 [ 寺本 健司 ]
2021.06.07
教科書に出てくる樹木 [ 寺本 健司 ]

今週は、本当なら「望月校外学習」に出かける週なのですが、感染症拡大防止のため今年度は中止となり、通常授業を進めています。

この時期、校庭にはさまざまな木々が緑豊かとなり、自然豊かな様子が広がっています。

以前、5年生を担任で受け持った時に、国語5年(上)教科書に、今江祥智作「さようならの学校」という文章を思い出します。

その文章の中に、光るように白い大きな花は、とてもいいかおりがした。だから、恭も、家にあるどの木よりも、その泰山木のことを気に入っていた。

ざくろの赤い小さな花、・・・・

と本校には、本当に教科書にある樹木が植えてあるのです。

卒業記念樹は、梅の木ですが、たくさんの梅の実が色づき、大きくなっています。

学校にご来校の際は、校庭の様子もぜひご覧ください。

一覧へ戻る
TOP