アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログ春の草花 [ 工藤 美峰子 ]
2020.04.10
春の草花 [ 工藤 美峰子 ]

風が吹くと桜の花びらが舞い散ります。いつもならギリギリ始業式に間に合う桜ですが、今年はみんなが来られず残念です。


校庭の木々も新芽が出てきました。

校庭は春の草花が花盛りです。トラックの中のサッカーコートもタンポポが咲き放題です。


春の草花の名前どのくらいわかりますか?


こちらは春の有名な草花3種がまじっています。何という植物でしょう。

ヒメオドリコソウです。踊り子がスカートを広げているようですね。群生して可愛いです。


ホトケノザです。葉の形が仏様の台座(蓮座)のように見えるというのが名前の由来です。段になっているのが特徴です。春の七草にあるホトケノザとは違うもので、こちらは食べられません。


ネツケバナです。ナズナ(ペンペン草)と似ていますが種の袋は棒状です。


シロツメクサです。クローバーとも言われています。花で王冠や首飾りを作って遊びます。


カラスノエンドウです。マメ科の植物で、紫の花と、小さな巻きひげがあるのが特徴です。


みんなの大好きなテントウムシも見つけました。他にもどんな虫がいるかな。


みなさんも公園などで探してみてください。道端にも咲いていますよ。次はもっと難しい春の草花が登場します。

ドッヂボールコートは芝生の育成中です。みんなが来るまでに生えそろうかな。

一覧へ戻る
TOP