アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログ5年生 [ 堀田 文絵 ]
2020.01.28
5年生 [ 堀田 文絵 ]

 本校で保健室を一番多く利用する学年は、5年生です。5年生といえば、運動能力も発達して、けがも少なくなってくる年齢かと思いきや、なかなかの利用者数です。表向きは「足をぶつけた。湿布をはってほしい。包帯をしてほしい」など、けがの訴えが多いのですが、「いやいや、包帯を巻いてほしいのは足ではなくてココロかな?」と思う児童がたくさんいます。思春期にさしかかったココロは、成長し始めた体や複雑になっていく社会とのつながりについていくのがしんどいのかな、と勝手に思っています。

 思い返せばウン十年前、私にもそんな時期はありました。友人関係やらその他もろもろ、今だったら気にも留めないようなことが当時は一大事だったりもしました。小さなことで悩んだり、親に反抗したりもしました。ココロに包帯をしたい日もありました。そんな時期を乗り越えてきたからこそ、今、その真っただ中にいる5年生へのメッセージを送りたいと思います。「保健室を利用してもいいから、今できる最良の選択と最大の努力をしてくださいね。皆さんが成長していく姿に励まされて、私は次のココロの包帯を準備できるんですよ。」

一覧へ戻る
TOP