アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログ2学期最初の「造形道場」 [ 長谷川 洋 ]
2019.09.22
2学期最初の「造形道場」 [ 長谷川 洋 ]

9月19日(木)の放課後プログラム「造形道場」の参加者数は、プログラム中最多の37名でした。


造形道場人気の秘密は…「自由工作」だから。子どもたちは用意された道具や材料、そして持参した材料を使って、好きなものを好きなようにつくります。その自主的・主体的な活動が、人気の秘密なのです。


当初はつくり方を教えようとしていたのですが、子どもたちのニーズは、「そんなことより、早くつくりたい!」。なので、まずやらせてみて、子どもたちが手助けを必要としているときだけ対応するようにしたのです。


出ました!フォーキー。(映画トイ・ストーリー4参照)


ホットボンドも使います。立った姿勢で扱います。座って使うと、うっかり足にたらすことがあるからです。


定番材料「タイヤセット」を使った自由工作。


子どもたちに大人気の軽量粘土。和菓子ケースや、透明カップなどと組み合わせて使います。


各自、思い思いの作品をつくります。黒いのが「アリ」。かまれると危険だそうです。何をつくったのか、説明に来てくれるのです。


子どもたちの中に、それぞれのストーリーが描かれた作品たちです。


兜(カブト)と剣です。のぞき孔には、透明プラバンが貼られています。


動く仕組みのある作品です。ペットボトルがダイヤルになっている、ガチャポン(カプセルトイマシーン)です。


造形道場には、5回参加すると昇級・昇段する仕組みもあります。目指せ黒帯!

一覧へ戻る
TOP