アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログPhonicsの授業 [ 見目 まどか ]
2019.11.28
Phonicsの授業 [ 見目 まどか ]

現在の低学年の授業では、難易度は違いますが、どの学年もPhonicsを学んでいます。

英語独特の文字と音の違いを扱い、少しずつリーディングの基礎ができるようにと、毎時間プリントを使いながら学習しています。

繰り返し音を扱うことで、だんだん慣れて来て、少しずつ単語を読めるようになってきました。

最近は、音を扱うことから派生して、同じ単語の別の読み方をきっかけに国際理解教育をしたり、英語の中で使用頻度の高い単語を扱って特殊な読み方のバリエーションを増やしたりと、学習の幅が広がりつつあります。

日本で起きていることが当たり前と自然と思っている子ども達にとって、国際理解教育は興味を引かれるようで、生き生きと授業に参加してくれています。

中には興味を持って、自主的に英語の辞書を持って来て、調べながら授業に参加する子も出てきました。

学校での英語の授業が、少しでも子ども達の興味を刺激したり、外国のことを知るきっかけになったり、そういった一助になればと思い、毎日子ども達と学習しています。

一覧へ戻る
TOP