教員研修

HOME学校生活教員研修4年道徳「こんな自分になりたいな」 [ 長谷川 洋 ]
2022.04.10
4年道徳「こんな自分になりたいな」 [ 長谷川 洋 ]

今年度、4年生の道徳を週1コマ担当することになりました。
最初の単元は「こんな自分になりたいな」です。4年生の学校生活を通して、どんな自分になりたいか?を深く考えさせる授業です。
思考ツールをつかった道徳科授業に取り組んでみたいと考えているので、今回使用したツールは「ベン図」でした。

ベン図に自分の長所と短所をできるだけたくさん書きこませます。

自分で気づかない長所をペアになってお互いに教え合います。

ベン図で重要なのは重なっている「共通部分」のところ。この場合「長所、かつ、短所」となります。
短所も裏を返せば長所となるという視点で考えさせます。
授業では、この「共通部分」のことを「中所(ちゅうしょ)」と名づけた児童もいました。

授業の終末に「こんな自分になりたいな」カードに文章で「なりたい自分」を書かせます。
その際のポイントは、「なりたい自分になるために、どんな作戦を立てるか?」です。
その作戦とは、
1)短所を克服する
2)長所を伸ばす
3)短所でもあり長所でもある「中所」を伸ばす

の3つです。

ある児童が書いた「こんな自分になりたいな」カードです。

作戦には
4)短所を克服して長所を伸ばす
という両立作戦もあったのですね。

指導者による授業の振り返り
1)思考ツールの「ベン図」を使うことで自分の長所・短所について深く考えさせることができた。
2)ペアで長所を教え合う活動時間を、もっと長くとれる時間配分が必要。(導入や説明を短く)
3)「こんな自分になりたいな」カードの記述が足りない児童には、「そのための具体策」をつけ足すように声かけした。与えられた行数を埋められる「書く」力が必要。

【略案】4年道徳「こんな自分になりたいな」pdf
「〇〇なところ」ベン図pdf
「こんな自分になりたいな」カードpdf

(3~6年図工専科&4年道徳 長谷川洋)

一覧へ戻る
TOP