アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログ『半分、青ぞら』第8号/1学期最後の教室風景 [ 長谷川 洋 ]
2019.07.18
『半分、青ぞら』第8号/1学期最後の教室風景 [ 長谷川 洋 ]

楽しかった1学期も今日でおしまいです。(夏季特別プールはまだありますが)


通知表を見つめる子どもたちの表情が見たくて、教室をのぞいてみました。


1組の授与風景です。立派に通知表を受け取っていました。

通知表は、今年度からファイル形式に変わりました。


2組では、1学期がんばったことや、これからがんばりたいことを発表してから受け取っていました。


通知表と一緒に渡される賞状です。これは「落ち葉掃きボランティア参加証」。


がんばったところが分かる「キラキラ賞」、むし歯のない「よい歯」そして「欠席0」の賞状です。


配られた通知表を見た瞬間です。この表情がたまりません。


すべての分野を伸ばせるに越したことはないのですが、限られた時間や、一人ひとりの興味関心の違いという制約もあります。短所を埋めていくのか?長所をさらに伸ばしていくのか?


これからの競争社会を生き延びていくには、長所を伸ばすことのほうが、コストパフォーマンス(費用対効果)やタイムパフォーマンス(時間対効果)が高く、しかも、やっていて楽しいんじゃないかと思いますが…いかがでしょうか。


ただし、苦手を得意に変えてしまう、というのが最善の策だとは思います。


よい夏休みを、お過ごしください。

一覧へ戻る
TOP