アクセスマップ

教員ブログ

HOME学校生活教員ブログくらべてみると、わかってくる [ 吉田 郁夫 ]
2020.02.03
くらべてみると、わかってくる [ 吉田 郁夫 ]

市川歴史博物館で「昔のあかり体験」をしました。

和ろうそく(1000年前~)

石油ランプ(150年前~)

電球

くらべてみると明るさの違いがよくわかりました。

行燈(あんどん)は300年前のもので、明るさは電球の50分の1くらいです。

行燈を開いて火皿が見えるようにすれば、読み書きもできます。

月が浮かんで見えるようなデザインもありました。

古いものは不便なだけだと思っていましたが、

その頃の工夫が見えてきて、ちょっと愛着を感じました。

一覧へ戻る
TOP